診療内容 Menu

気になること、ご不安に感じていることは、何でもお話しください

気になること、ご不安に感じていることは、何でもお話しください

患者様の言葉から診断がつく場合が多いので、症状や気になることはどんなことでもお話しください。
治療へのご要望などがあれば遠慮なくおっしゃってください。

患者様のお話しや、様々な検査(口腔内検査、X線検査、歯周組織検査など)から診断し、治療計画を提案し、治療を行います。
実際に治療を行う時には、患者様にご納得いただけるまで丁寧に説明いたしますので、
わからないことがあればお気軽にお尋ねください。

虫歯治療

虫歯治療

虫歯治療には痛みが伴うと思っていませんか?オーク歯科では無痛治療を取り入れています。
痛みが苦手な患者様でも安心して虫歯治療を行うことができます。

麻酔注射も痛みを感じないように、表面麻酔を施した後、ゆっくり時間をかけて行います。
また注射器も細い針が特徴の電動麻酔注射器を使用しています。刺した時の痛みが抑えられること、一定の圧力でゆっくり麻酔液を注入できることが、痛みを感じない麻酔の秘訣です。

虫歯に悩まれている方も、どうぞ安心してお越しください。

審美歯科(オールセラミック)

審美歯科(オールセラミック)

オールセラミックとは金属を使わず、すべてセラミック素材でできている修復のことです。
メタルボンドとは冠(かぶせ)の内側に金属のフレームがあり、外側にセラミックスを貼りつけた修復法です。

オールセラミックは文字通り、金属を使っておらず、天然歯のように光透過性を有しています。そのことにより天然歯に似た透明感、深み、色合い、質感を表現することが可能です。

メタルボンドでは金属構造があることで、光の透過性が損なわれ、審美面でオールセラミックと比べて劣ることは否めません。

審美歯科(オールセラミック)

またメタルボンドでは金属構造により、ブラックマージン(歯肉との合わせ目の黒いライン)および辺縁歯肉にシャドウ(歯肉が黒ずんで見える)が出やすいのです。このような現象は、光透過性のないメタルボンド特有の審美的な問題点です。

さらにセラミックは金属とは異なり、イオン溶出の恐れがなく、アレルギー反応も少ないため、歯周組織に対して為害作用(いがいさよう)がなく、生体親和性に優れています。
すなわち金属に比べてセラミックの方が歯周組織(歯を支えている歯肉、骨など)を健康に保ちやすいと言えるでしょう。

総義歯(入れ歯)・部分義歯

総義歯

<総義歯>
当院では、完成度の高い義歯を製作する時は、治療用義歯(入れ歯)を用いた方法で行っております。安定よく、痛くなく、何でも噛める義歯を作るためには、従来の義歯製作法ではなかなか上手くいきません。

※治療用義歯とは?
身体が怪我をした時にリハビリをするのと同じように、しっかり噛んで食べる練習をしながら、お口やアゴの機能の回復をはかります。

「治療用の入れ歯」でじっくり治療(調整)したら、後はその情報を入れ歯に置き換えるだけ。こうして完成した入れ歯は、すでにピッタリあった入れ歯としてでき上がっていますから、調整する必要はほとんどありません。

部分義歯

<部分義歯>
義歯の治療、とりわけ部分義歯において、歯科技工士技術レベルはとても重要になってきます。これは歯科医が同じでも歯科技工士の技術レベルによって治療結果に大きな差が出てしまうほど。当院では、日本でも有数の高い技術レベルを持つ歯科技工士に製作を依頼しております。
歯科医が患者様一人ひとりに合わせた部分義歯の適切な設計を行い、患者様に合った部分義歯を歯科技工士によって製作することで、違和感のない快適な部分義歯を作り上げます。

オーク歯科

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-1-52 2F
TEL:045-904-4618

アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅北口から徒歩5分

診療時間:9:30~13:00 / 15:00~19:00

休診日:木曜日・日曜日・祝日

医院案内

Googleカレンダー導入予定です